日に焼けるまで田舎の従姉弟と姉と弟 全話無料

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~ 2話 無料まとめ

更新日:

チンジャオ娘と達磨さん転んだの合作「日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~」

↓無料立ち読みはこちら!↓
日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

「日に焼けるまで」で検索すると読めます♪

 

1話からもうワクワクがとまりませんでした。

ちんぽをしごく手が止まりません。俺もこんな日焼けした少女にちんぽをしごかれたい!

日焼け跡がたまらないっす!

 

1話まとめはこちら

 

それでは、2話について詳しく見ていきましょう。

第2話 「姉ちゃんがあんな声で…」姉の喘ぎを聞きながらむさぼる従姉の味 あらすじ

みんなでえっちの練習をすることになった4人。

姉の涼音はタケルのちんこをしごき、従姉のまな姉はヒロトのちんこをしごきます。

横に並んでいる状態。

姉に見られながら、タケルはまな姉にちんこをしごかれて・・・。

 

「うぅ…っ」

どろ~

 

「うわっ、なんか出た」

始めてみる精液に、驚くまな姉。

 

手にはべっとりと白濁液がついています。

まじまじと精液のついた指を見たかと思ったら、「ぺろ、むちゅむちゅ」。

 

「汚いよ、まな姉!」

「精液って、独特の味がするんやなぁ。涼音ちゃんも舐める?」

「ばっ、嫌よ!そんなの、汚い!」

 

 

一方で、タケルも涼音の手コキでいきそうです。

「涼音姉ちゃん、もっと早く、そう。。。うっ。いいよ」

「こ、こう?」

「あっ、イク」

「えっ、ちょっと!」

 

ドピュッ

 

容赦なく射精された精液は、ビュルビュルルと涼音の顔にかかります。

色白の涼音の顔に、べったりと精子がかかります。

 

「あ、わりぃ涼音姉ちゃん」

「ちょっと、マジありえないんだけど・・・」

そう言いながらも、どこかまんざらでもなさそうなツンデレ涼音。

 

今度はうちのを見せてあげるね

「じゃあ、約束通り次は・・・」

 

「うちと涼音ちゃんのを見せてあげるね」

 

そういうと、パンツを脱いでワンピースだけ着た状態でエンガワに腰掛けるまな姉。

嫌そうに、しぶしぶその隣に座る涼音。

 

「さ、ふたりともこっちにおいで。」

チラッ。

そう言って、スカートをたくし上げます。

 

太ももの間にある秘部に吸い込まれる男2人。

濡れているのは、汗なのかそれとも手コキで変な気持ちになったからなのか。

 

テカテカとした陰部に、ふたりはおそるおそる触れます。

そして・・・!

 

続きは本編をご覧ください♪

↓無料立ち読みはこちら!↓
日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

「日に焼けるまで」で検索すると読めます♪

 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~2話の感想

日に焼けるまでというタイトルの通り、田舎の夏の暑い日差しを感じながら汗だくで4人が性に貪欲になっていく様子が興奮しましたね。

 

従姉弟と姉と弟という、近親だけど性交が禁止されていない独特の関係性。となりで姉がえっちな目にあっているのを見ているという背徳感。そしてみられるという背徳感。たまりませんね。

 

日に焼けるまで、獣のように外でセックスするシーンもこれから出てくるのでしょうか。期待です。

期待して続編を読みたいと思います♪

↓無料立ち読みはこちら!↓
日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

「日に焼けるまで」で検索すると読めます♪

 

1話まとめはこちら

-日に焼けるまで田舎の従姉弟と姉と弟 全話無料

Copyright© エロ漫画「日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~」全話無料まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.